FANDOM


宇宙警備隊は、その名の通り宇宙の警備を目的とする組織である。同様の語としては銀河警備隊宇宙警察などがある。


ウルトラシリーズでの宇宙警備隊 編集

エンペラ星人率いる怪獣軍団が「光の国」を襲撃、ウルトラの父を始めとする多くのウルトラ族の戦士達が立ち向かった。長い戦いの末、ウルトラベルの奇跡によって怪獣軍団を撃破、その勝利を記念してウルトラタワーが建設された。その後、宇宙の平和を守るためにウルトラの父を初代隊長として、ウルトラ族の戦士達が集結し結成されたのが宇宙警備隊である。

現在の隊長はゾフィーで、ウルトラの父は大隊長としてウルトラ戦士達を統率している。なお、100万人いると言われている宇宙警備隊員達のうち、太陽系や地球の防衛と保護を担当していた歴代隊員を特に「ウルトラ兄弟」と呼んでいるが、彼ら個々には血縁関係は全くなく、あくまで地球人から見た呼称である(ウルトラマンレオアストラ兄弟、従兄弟同士であるウルトラセブンウルトラマンタロウが例外)。また、ウルトラマンレオやアストラのような「光の国」以外の星出身の戦士は1万人おり、彼らはウルトラマンキングの許可によって宇宙警備隊に参加している。

なお、ウルトラセブンは劇中で「恒点観測員340号」と呼ばれている。

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は宇宙警備隊にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。