FANDOM


大決戦!超ウルトラ8兄弟』(だいけっせん!スーパーウルトラはちきょうだい)は、円谷プロダクション製作の特撮映画。2008年秋に松竹系にて公開予定。

概要 編集

主演を務める長野博は『ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』以来、8年ぶりにティガを演じる。

タイトル通り、ティガを含め8体以上のウルトラマンが登場する予定。鈴木清プロデューサーは「ティガは多くの伝説と記憶を残した作品。ウルトラシリーズの総決算の作品を目指す」とコメントしている。

敵は歴代のシリーズに登場した「怪獣軍団」が予定されている。しかし、どの怪獣が登場するのかは現時点では不明。

本作の舞台は横浜であり、現役の横浜市長が出演する。横浜で働くダイゴ、アスカ、我夢の前に怪獣が現れる展開という。[1]

登場ウルトラマン 編集

※2008年1月15日に上記の4人のウルトラマンの画像に変更されるまで公式サイトにはティガとウルトラマンウルトラセブン帰ってきたウルトラマンウルトラマンAの画像が描かれていたが、これはあくまでもイメージであり、その他にどのウルトラマンが登場するのかは未定である[2]

速報によると、8兄弟は昭和ウルトラマン4人・平成ウルトラマン4人の構成となっている為、少なくとも4人は昭和作品から登場する事は確実である[3]

キャスト 編集

スタッフ 編集

脚注 編集

  1. 2008年1月15日付の各種スポーツ新聞にて発表された。
  2. フィギュア王』 No.118 P109参照。
  3. 日刊スポーツ』2008年1月15日参照
  4. 所属事務所の公式プロフィールに記載。

外部リンク 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は大決戦!超ウルトラ8兄弟にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。