FANDOM


いとう みのる
伊藤実
Replace this image JA
生年月日 1928年3月13日(89歳)

伊藤 実(いとう みのる、1928年3月13日 - )は、千葉県出身の俳優。東宝の専属俳優。『七人の侍』(1954年、黒澤明監督)で俳優デビューし、以降サラリーマンもの、特撮、時代劇等ジャンルを問わず数多くの映画に出演している。警官や記者等、あまり目立たない役がほとんどだったが、『ウルトラセブン』第31話では、セブンのピンチを救う医師という重要な役を演じている。1970年以降映画出演の記録が無いため、同年の俳優専属システム崩壊時に引退したものと思われる。

作品 編集


Pigmon この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください。画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は伊藤実にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。