FANDOM


レギュラン星人(レギュランせいじん)は特撮テレビ番組ウルトラマンティガ』および『ウルトラマンダイナ』に登場した架空の宇宙人の名前である(声:ティガ、ダイナともに桑原たけし)。別名:悪質宇宙人。

ウルトラマンティガに登場したレギュラン星人 編集

  • 名前:レギュラン星人
  • 身長:2.4メートル~60メートル
  • 体重:180キログラム~5万2000トン
  • 能力:手から出す光線や炎

『ウルトラマンティガ』第7話「地球に降りてきた男」(1996年10月19日放送)に登場。

ネメシス星雲第四惑星レギュラン星からやってきた宇宙人。宇宙ステーション・デルタの破壊と地球侵略のために宇宙船で飛行中、宇宙船の故障のためデルタに激突しそうになり、妻子を見捨てて脱出する(宇宙船・スペースバルケッタはデルタのヴァルキリー砲によって破壊された)。脱出後、地球にて(自ら見捨てたことを隠して)「宇宙船の破壊と、同乗していた妻と娘の復讐」を名目にヤナセ技官に迫った。自分の星に帰ろうとして失敗すると腹を立てて巨大化、ウルトラマンティガに戦いを挑んだ。ティガを空中戦で仕留めようとするが敵わず、負けそうになると降参した振りをするなど、ずる賢い行為が多い。スカイタイプのランバルト光弾でとどめを刺された。

ウルトラマンダイナに登場するレギュラン星人 編集

  • 名前:レギュラン星人ヅウォーカァ将軍
  • 身長:2.6メートル
  • 体重:200キログラム
  • 能力:卑怯な手を使う、彗星爆弾攻撃

『ウルトラマンダイナ』第42話「うたかたの空夢」(1998年6月27日放送)に登場。

スーパーGUTS のナカジマ隊員が設計した「スペシウム砲」のサンプルを火星に運ぶアスカ隊員とマイ隊員を妨害する。「宇宙一の嫌われ者」を自認し、スーパーGUTS のモニターをジャックして隊員たちに語りかけたが相手にされなかった事に怒り、彗星を小惑星帯で爆破して巨大隕石を太陽系に降り注がせる「石ぶつけ作戦」を決行するも、TPC の開発したマウンテンガリバー5号とウルトラマンダイナによって阻止された。なお、物語上でも実際には存在せず、アスカ隊員の見た夢の中の登場人物である。

関連項目 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はレギュラン星人にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki