FANDOM


Disambig
このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの言葉や名前が二つ以上の意味や物に用いられている場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。このページへリンクしているページを見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。

ウルトラマンジャックは、

  1. 帰ってきたウルトラマン』の主役のウルトラマンの名前。1984年公開の映画『ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士VS大怪獣軍団』公開時に命名。3の流用であると言われている。名前の経緯については帰ってきたウルトラマン#名称を参照のこと。
  2. かたおか徹治の漫画『ウルトラ兄弟物語』第1巻に収録された『ウルトラ一族の大反乱』に登場したウルトラの父の兄の名前。新宇宙警備隊を率いて反乱をおこした。
  3. ウルトラマンタロウ』の企画段階での名前。命名は円谷プロダクションの三代目社長・円谷皐によるもの。
    • ウルトラマンタロウには企画段階では11の武器が設定されており、11がトランプで「ジャック(J 王子や英雄などを示す)」を示すことから、この名称が生まれたとされる。
    • 通説では、「ハイジャック事件を連想させてイメージが悪いので変更になった」とされている。この時、「ウルトラマンJ」のデザインロゴが既に発表済であったため、形のよく似た「ウルトラマンT」を代わりのタイトルとして採用した、という説もある。

関連項目 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はウルトラマンジャックにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki