FANDOM


ウルトラマンの必殺光線は、ウルトラシリーズにおいて各ウルトラマンが使う必殺技である。

概要 編集

初代『ウルトラマン』から続く伝統的な必殺技であり、十字やL字などに組んだ腕から強力な光波熱線を発射して敵にとどめを刺す。初代から現在に至るまでほぼ全てのウルトラマンが光線技を必殺技としており、その形態には様々なものがある。 特に初代ウルトラマンが使うスペシウム光線はこれら一連の光線技の代名詞ともなっており、仮面ライダーシリーズライダーキックと並ぶ有名な必殺技である。 光線技の名前は基本的に「~イウム光線」であるが、主に平成に入ってからの作品ではその縛りにとらわれない様々な名称の必殺光線が多数誕生している。

必殺光線名編集

腕を十字に組むもの編集

腕をL字に組むもの編集

腕を特殊な形に組むもの編集

腕を前に伸ばすもの編集

額や頭から発射するもの編集

球状の光線を発射するもの編集

合体技編集

その他編集


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はウルトラマンの必殺光線にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。