FANDOM


アギラは、主人公モロボシ・ダンがウルトラセブンに変身できない時に、代わって戦うカプセル怪獣の一つ。

  • 身長:ミクロ〜45メートル
  • 体重:0〜1万2千トン
  • 出身地:M78星雲アニマル星
  • スーツアクター:鈴木邦夫、加藤芳巳

「アギラ」の名前は円谷英二の三男である円谷粲(あきら、現円谷映像社長)から採られたものである。

『ウルトラセブン』に登場したアギラ 編集

第32話「散歩する惑星」、第46話「ダン対セブンの決闘」に登場。頭の一本角が武器で、俊敏な動きで敵を惑わすスピード戦法が得意。32話は妨害電波が出ていたことによりダンがセブンに変身できなかったため、46話はダンがポインターにウルトラアイを忘れてきたために登場した。外観は恐竜プロトケラトプスに近い。体色はグレーで、襟巻きは赤。32話で金色のカプセルから登場、リッガーと戦い、素早い動きで善戦するも、尻尾攻撃に打ちのめされて負けてしまった。第46話では赤いカプセルから登場。体色に黒い斑紋が追加された。にせウルトラセブンと戦ったが、セブンの姿をした敵に戸惑っていた上に、セブンと同じ能力を持った敵が相手では実力差があり過ぎ、一方的にやられていた。第46話でにせウルトラセブンと戦った際にカプセルへ戻す場面が最後まで無かった。

『ウルトラファイト』に登場したアギラ 編集

「アギラ窮地に立つ」など『ウルトラファイト』の新撮映像にたびたび登場。ウルトラセブンの子分のため他の怪獣とは仲が悪く、よく争いに発展していた。しかし、セブンの一の子分を標榜する割にめっぽう弱い。そのくせ手裏剣投げの修行に励むゴドラを馬鹿にして返り討ちにされたりと一向に懲りる様子がない。ウーとはライバル関係。ナレーションでは「アギラー」と呼称される。その戦績は全8戦で3勝5敗、と意外に善戦しているかに見えるが、3勝は全てセブンの助太刀によるもので単独での勝利は実質ゼロである。なお着ぐるみはアトラク用ではなく、歴とした『セブン』本編使用のものだが、経年劣化に加え造成地での泥にまみれた闘いの連続により薄汚れて昔日の面影は殆ど無い。

『チビラくん』に登場したアギラ 編集

特撮テレビ番組『チビラくん』第74話に、チビラくんの住むカイジュウ町の住人として着ぐるみをピンクに塗装されたアギラが登場(声:栗葉子)。


関連項目 編集

Smallwikipedialogo このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はアギラにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。